今回ご紹介する動画で示されているご見解に私も同感いたしました。

これまで色々勉強して考えてきましたが、私の知識で理解し得る最適な見解です。

持ち家を資産として考えた場合の投資効率のお話しが大変勉強になりました。

【持ち家vs賃貸 頭の悪い人が大好きなこの論争について解説します 投資の王国】


動画のタイトルにありますように「頭の悪い人」など、なかなか辛辣な解説です。
興味深く拝見しました。


<2023年末時点の我が家のバランスシート>
・資産  6100万円
【内訳】
(金融資産3800万円 62%)
(不動産(土地)2300万円 38%)
・負債  2500万円(住宅ローン)
・純資産 3600万円

我が家のような会社員が不動産を所有すると、やはり不動産の比率が非常に大きいですね。

私は、ほぼ土地値で中古戸建てを購入して住んでおります。

新築で購入する場合には、住んだ瞬間に新築のプレミアムの分が値下がりしますし、建物の価値は年々減少してしまいます。

これまではいろいろと私なりにこんな感じで検討しておりました。


私もこの論争の影響を受けて、いろいろと検討しておりました。



記事を読んで頂きありがとうございます。
お手数をおかけしますが、ブログランキングの応援をお願いいたします。


ありがとうございました!